제품 정보로 건너뛰기
1 1

LOWW ONLINE STORE

Emily Andersen / Nan Goldin

Emily Andersen / Nan Goldin

정가 $3,256.00 USD
정가 할인가 $3,256.00 USD
할인 품절
세금이 포함됩니다. 배송료는 결제 시 계산됩니다.

Emily Andersen / Nan Goldin

"While in New York in 1983 I visited an English friend Jane Warrick. Living in New York Jane met artists including Alan Frame from whom she was subletting her apartment. Jane invited me to a friend's thirtieth birthday party. We went to the Bowery. There was no one around at night. We rang the bell of one of the factory buildings and then walked up a couple of flights of stairs to aloft apartment. There were about fifty people there. I was introduced, as a photographer from England, to Philip-Lorca diCorcia (who was unknown at this time), and also to Nan Goldin whose birthday it was. She was lively and friendly and made me feel welcome. I recognized many of her friends later in her book The Ballad of Sexual Dependency which Allen Frame helped to edit.Jane was also in the book. Eleven years later in 1994 I was staying in Munich with my friend Kiki Martins who is a journalist for Bavarian radio, and reports on photography and film.She was commissioned to interview Goldin who was showing her slideshow in Munich. I went with Kiki to reintroduce myself, and the next day returned to take some photographs and spend time with her."

"1983年にニューヨークに滞在していたとき、私はイギリス人の友人ジェーン・ウォリックを訪ねました。ジェーンはニューヨークで、アラン・フレームをはじめとするアーティストたちと知り合い、彼女がアパートを転貸することになったのです。ジェーンは、友人の30歳の誕生日パーティーに私を招待してくれ、バウリーに行きまいた。夜は誰もいない、工場の建物のベルを鳴らし、階段を2、3段上ってアパートへ向かいました。そこには50人ほどの人がいました。私はイギリスから来た写真家として、フィリップ=ロルカ・ディ・コルシア(当時は無名)に紹介され、また、その日が誕生日だったナン・ゴールディンにも紹介されました。彼女は生き生きとしていて、親しみやすく、私を歓迎してくれた。彼女の友人たちの多くは、後にアレン・フレームが編集を手伝った『The Ballad of Sexual Dependency』という本の中で知った。彼女はバイエルン放送のジャーナリストで、写真や映画についてリポートしてお、彼女は、ミュンヘンでスライドショーを見せていたゴールディンにインタビューするよう依頼された。私はキキと一緒に自己紹介をしに行き、翌日、写真を撮って彼女と一緒に過ごすために戻ってきたのです。"


Artist: Emily Andersen
Printed: Date: 2022
Edition: 5
Medium: Archival Pigment Print on Premium Luster 260
Dimensions: Unframed: 375 × 375mm / Framed: 549 x 549mm

Signed: Signed and edition number on Certificate of Authenticity
*Please note that you cannot choose the edition number.
*エディション番号は選べませんので、予めご了承ください。

-

Emily Andersen

Emily Andersen is a London-based artist and graduate of the Royal College of Art. She can photograph a derelict industrial ruin and make beauty of it. She photographs interiors; they may be in New York, Rome or London, the exact place is unimportant. What unifies her vision is the atmosphere and poetry that she evokes. She explores the language of portraiture and notions of time and the representation of memory and investigates the process of translation of everyday life into still images.

Her work has been exhibited in galleries including: The Photographers’ Gallery, London; The Canadian Museum of Contemporary Photography, National Gallery of Canada, Ottawa; The Scottish National Portrait Gallery, Edinburgh; Massachusetts Museum of Contemporary Art; Jehangir Art Gallery, Mumbai; China Arts Museum, Shanghai; and Gwangju Design Biennale, Korea. A number of her portraits are in the permanent collection of The National Portrait Gallery, London.

She has won many awards including the John Kobal prize for portraiture. Her monograph Paradise Lost and Found was published by Hotshoe Books in 2009, and Portraits: Black and White was published by Anomie in 2018. Her multi-channel film installation Somewhere Else Entirely, that explores the work and life of the American - born poet Ruth Fainlight will open at the Bonington Gallery in Nottingham in March 2023.

Andersen is a Senior Lecturer (part-time) in Photography at Nottingham Trent University. website: www.andersenphotographic.org instagram : andersenemily_photography

 

エミリー・アンダーセンはロンドンを拠点とするアーティストで、ロイヤル・カレッジ・オブ・アートを卒業。彼女は、廃墟となった産業廃棄物を撮影し、またニューヨーク、ローマ、ロンドンなど場所を問わず、インテリアを撮影し、それをアートへと変換します。彼女のビジョンは、雰囲気と詩に統一されます。肖像画の言語、時間の概念、記憶の表象を探求し、そのプロセスを探り、日常を静止画に変換するプロセスを研究しています。

彼女の作品は、以下のギャラリーで展示されています。

The Photographers' Gallery(ロンドン)、カナダ現代写真美術館、National Gallery of Canada(オタワ)、スコットランド現代写真美術館、スコットランド国立肖像画美術館(エディンバラ)、マサチューセッツ現代美術館、ジェハンギル美術館(ムンバイ)、中国芸術館(上海)、光陽市立美術館(光陽)またロンドンのナショナル・ポートレート・ギャラリーのパーマネント・コレクションにも数多くの肖像画が収蔵されています。

ジョン・コバール賞(肖像画部門)をはじめ、多くの賞を受賞。2009年、Hotshoe Booksよりモノグラフ『Paradise Lost and Found』が出版されました。Portraits: Black and White』は2018年にAnomieから出版され、マルチチャンネル・フィルム・インスタレーション「Somewhere Else Entirely」は、アメリカ生まれの詩人であるRobert H. H. H. の作品と生涯を探求するものである。2023年3月には、ノッティンガムのボニントン・ギャラリーで公開される予定です。

전체 세부 정보 보기